とびだせどうぶつの森 イベント盛沢山な思い出。

とびだせどうぶつの森の思い出といえば、喫茶店アルバイトです。ニンテンドー64のどうぶつの森をプレイしたことのある人からするとアルバイトといえばたぬきちのボロいお店で強制的に働かされるチュートリアルを思い出すかもしれませんが、とびだせどうぶつの森では通い詰めた喫茶店でアルバイトをするイベントがあるのです。春夏秋冬たくさんのイベントがあるのが印象的ではありましたが、どんなものよりこの喫茶店アルバイトが印象的で好きでした。私はあまりゲームをやりこんだりはしないので、一日ちょっとずつ村の開拓をするというスタイルでゲームをやっていました。なので、喫茶店が村に出来たのは結構日数が経ってからでした。街へいこうよどうぶつの森の喫茶店が好きで毎日通っていたので、今作は待望のきちんとしたお店風な喫茶店になっていたという点もポイントが高かったです。そのお店に色んなキャラクターが来ては好みのブレンドを教えてくれるので何かあるだろうなと勘繰っていたら、案の定アルバイトが始まりました。アルバイトは色んな住人がお客さんとしてきて「いつもの」とだけ言うのです。いつものといわれてもなあ、と感じる相手もいましたがマスターからの評価が高いと喫茶店家具をもらえます。この喫茶店シリーズが欲しくて毎日頑張っていました。